アコースティックウェーブ21活動歴

2001年〜2002年  2003年 2004年〜  Home

2004年4月 アコースティックウェーブ21実行委員会が名古屋市のN-expocityシンフォニー参加登録
2004年3月 社会福祉法人たけのこ福祉会(江南市)たけのこまつり施設イベント企画・参加
(出演者:ほのぼの音楽社・バーチャルラブソングマシン・Ruzy・大道芸あおき)
2004年5月 名古屋栄広小路、春の宴。MACKスペシャル(中日ビル)
2004年5月 中日ハウジングセンター大垣展示会場にてアコースティックライブ開催
(出演者:ほのぼの音楽社・TSU-KA・芳月今日人)
2004年6月 愛知国際放送Radio-i79.5とタイアップ、名古屋オアシス21で定期的にアコースティックウェーブ21街角ストリートライブを企画。
新人発掘と発表の場を設け、愛・地球博パートナーシップ事業の盛り上げを行う。
2004年8月 尾張一宮七夕まつり協賛で、駅前クラッシックホテル広場にて特設ステージ星の広場にて
22日から4日間、大道芸とミュージシャンによる街角ストリートライブを行う。
出演者は延べ36組。24・25日はライブの様子をexpoweb-tvによる、インターネット動画生放送を行う。また25日には駅前ストリーターによるコンテストを行うなど、七夕まつりに新しい試みを行う
2004年8月 土岐市織部まつり協市民対話ステージにて、アコースティックウェーブ21街角ストリートライブを行い、大道芸・ミュージシャン9組が参加
愛・地球博ののぼりやモリゾー&キッコロのぬいぐるみを使用することで万博のPRを行う
2004年8月 第一回羽島サマーフェスティバル夏夜まつりイベントで、アコースティックウェーブ21街角ストリートライブとして全面協力。企画から参加し、音響・照明ステージプロデュースを行う
特別ゲストにプロアーティストMACKライブも行う
2004年8月 栄オアシス21合同企画、銀河の広場特設ステージでアコースティックウェーブ21桑山弘好スペシャルを行う。(その他出演アーティスト:高橋たえこ(エレクトーンプレーヤー)・C-Kun)
2004年10月 名古屋商工会議所・名古屋市主催の街中ふれあいストリートに協力。
中区役所栄サンシティー公開空地にて、2週にわたりおよそ25組のストリートパフォーマーの祭典を企画。音楽と大道芸のコラボレーションを展開する
2004年10月 N-expocityシンフォニー事業登録。
笹島サテライトスタジオにアコースティックウェーブ21が出場決定。
8月11日・12日の2日間情熱の祭典を行う
2004年10月 広小路ルネサンス2004に、東新町商店街とタイアップし全面協力。
2日間15組のストリートパフォーマーが集合。賑わいつくりに貢献する
2005年3月 社会福祉法人たけのこ福祉会(江南市)「たけのこまつり」に3年連続協力、ステージパフォーマンスの企画を行う。(出演者:プチたまご・ほのぼの音楽社・唄種・桑山弘好)
雪が舞う中、情熱ライブの展開と愛・地球博笹島サテライトのPR行う


ホームページに戻る